書籍販売を行っています

購入をご希望の方はアウディオペーデまでメールまたはFAXにてお申込みください

ラインヒルド・ブラス著作「Hörwege entdecken」日本語訳 
「聴く道の発見(邦訳書名)」販売中 

著 者:ラインヒルド・ブラス
訳 者:古賀美春 神田純子
監 修:竹田喜代子
定 価:3600円(税別)
※20冊以上の場合は、3000円(税別)となります。
発 行:一般社団法人アウディオペーデ
発売元:一般社団法人アウディオペーデ 
販売協力:精巧堂 
印 刷:精巧堂

本文 ヴィルフリード・グリーン氏の序文から
言葉の学びと同じく、音楽の学びも聴くことから始まります。つまり最初は耳なのです。進化生物学では、歌うことが話すことより先なのか、話すことが歌うことより先なのか、という問いが長く議論され続けてきました。ラインヒルド・ブラスは(本書の中で)、声と楽器を中心に据えた子どもたちとの教育活動の中から、聴くことの探求にむけてたくさんの貴重な提起をしています。

目次
序文/はじめに/状況/音楽することのための前提/聴覚の養成/各学年での実践(1年生~8年生)/メディア/聴く人になる/感謝の言葉/資料/著者紹介


ライアーによる歌の伴奏法

著 者:ゲルハルト・バイルハルツ
訳 者:古賀美春
定 価:2000円(税別)
発 行:一般社団法人アウディオペーデ

まえがきから
「これは、ライアー演奏の基礎を習得し、かつひとであれ、複数であれ、歌に伴奏をつけたい方に向けた冊子です。みんなで歌うときに、メロディーをライアーで一緒に弾くだけでも、良い影響があります。それは、この楽器の響きが聴くことを能動的にし、歌声の支えとなる覆いを与えてくれるからです。これが、ここに記載されたほとんどの歌の伴奏に基本となります。基本的には歌のメロディーをライアーで伴奏し、メロディーに特徴づけるような空間を作るために伴奏を少し付け加えます。とりわけここに挙げたいくつかの例は楽器だけで演奏することも十分できます。」


シュタイナー教育実践「子どもたちの感覚を育てる」

 今、子どもたちの感覚が危ない!(※残数わずか)


ヴォルフガング M.アウアー著
訳 者:立風 真 
発 売:株式会社キプリ
発 行:アウディオペーデ出版
定 価:2800円(税別)

アウアー氏の「Sinne wecken」の翻訳本が完成しました。
詳細はこちらのページをご覧ください。

ご案内
日本の人たちにも紹介したいと、竹田喜代子が情熱をもって制作した翻訳本です。アウディオペーデ出版からの発行というかたちでやっと皆様にお届けできることになりました。
大型のムック本ですが、読みやすい、図が多くてわかりやすい、現場で実際に役立つ、と非常に好評をいただいております。


「時間生物学と時間医学」  

    

著 者:グンター・ヒルデブラント
    マクシミリアン・モーザー
    ミヒャエル・レーホーファー
訳 者:入間カイ
定 価:2600円(税別)
発行人:竹田喜代子  
出 版:東京コア
  
詳細はこちらのページをご覧ください。

マクシミリアン・モーザー教授
「『音楽の作用』における科学と芸術との対話」(2006年11月15日)で講演していただいたマクシミリアン・モーザー教授は、時間生物学、システム生理学、音楽生理学、環境生理学などの分野から、学際的なテーマに取り組んでこられました。その研究の重心は人間の生体の自律神経調節および統合におかれ、現在はリズムを基盤とする治療法の開発にも取り組んでおられます。本書は、音楽療法等の科学的根拠を探求する道しるべとなるものであり、医療に従事する専門家の方々などから高い評価をいただいております。


「演奏しながら学ぶ 音楽理論:現代の意識変遷を通して」


著 者:フェリチタス・ムーヘ(元ミュンヘン・シュタイナー学校教師)
訳 者:竹田喜代子 堀内美江(ドイツ語講師・翻訳・通訳)
定 価:5000円(税別)  
発 行・発売:東京コア

推薦の言葉より
その音楽は宇宙的な広さ・深さのなかで、太古から未来につながる響きをもつかのような謎を秘めていました。その謎は当時80才を超えていたミュンヘン・シュタイナー学校のフェリチタス・ムーへ先生が書いた本で少し解けるかもしれません。(子安美知子/早稲田大学名誉教授)


 

「花のこども」

著 者:竹田喜代子
定 価:1600円(税別)  
発 行:キプリ

この曲集は、著者が幼児期から低学年の主に竹の子の会の子どもたちと共に、20年にわたってうたってきた40曲の楽譜(主として日本とドイツのわらべうたと童謡)を選んだものです。


ミヒャエラ・グレックラー氏 芸術と芸術療法講演録  
「人間を育む芸術の力」(※絶版)
   

著 者:ミヒャエラ・グレックラー
訳 者:石井曳 石川公子
定 価:2500円(税別)
発 行:ミヒャエラ・グレックラー氏 芸術療法講演実行委員会
発売元:一般社団法人 アウディオペーデ 
販売協力:精巧堂 
印 刷:精巧堂

ご案内
2013年5月5日・6日、国立オリンピック青少年センターにて開催された講演録。
芸術と芸術療法の可能性と、現代の課題を明確に示した全4回の講演を収録。
芸術の力を確かな力として、現代を力づよく生き抜くための必読の書。

目次から抜粋
子どもの成長と建築、素描と音楽的要素(第一講より)
芸術と人間の構成要素との関わり(第二講より)
芸術の教育的な作用と療法的な作用の違い(第三講より)


ご注文の際は書籍名・ご注文冊数・お名前・ご住所・電話番号をFaxかメールでご連絡ください。通常発送まで4、5日かかります。また、別途送料が必要となります。ご了承ください。

お問合せ・ご注文
Mail: audio-pd@nifty.com
Tel: 046-240-9117 / Fax 046-240-9118

 
PAGE TOP