一般社団法人アウディオペーデではルドルフ・シュタイナーの理念に基づき音楽中心の療法および教育活動を
ドイツ・ヴィッテンのInstitute für Audiopädieと連携して行っています

お知らせ

当機関では、コロナ感染症予防対策を行っています。講座にご参加の際は、マスク着用、検温・アルコール消毒にご協力ください。

月々のご挨拶

いつもアウディオペーデを応援してくださっているみなさまへ

紫の 斑(ふ)の仏めく 著莪(しゃが)の花
                     高浜虚子

日ごろよりご支援をいただいている会員の皆様はじめご関心をお寄せいただいている皆様にはご健勝のこととお喜びを申し上げます。
梅雨空のもとで、ひときわ華やぎを見せてくれる紫陽花、木陰でひっそりと咲いている著莪の花、この花々の対照的な美しさは、この梅雨時の秘かな楽しみの一つです。

さて、今月は皆様にご報告をさせていただきます。
アウディオペーデが取り組んできた音楽療法士養成も、3期生の卒業をもって一区切りを迎えます。
3期生たちの学びは、このコロナの状況下で半年近く卒業が延期され、今までになく困難を極めました。
卒業しても音楽療法士の資格は得られないと理解しながらも、この世の中での生きにくさを感じている人へ
純粋に音楽の力で寄り添いたいという気持ちが、彼らを支えてきたように思います。
6月の中旬にお世話になった講師たちの前で、受講生たちの発表を行うことができました。
これもひとえに、アウディオペーデを支えてくださった多くの人たちのお力添えのお蔭と深く感謝を申し上げます。
今後ともアウディオペーデの活動とともに、巣立っていった人達のご支援をよろしくお願い申し上げます。

末筆ながら皆様のご多幸とご健勝をお祈り申し上げます。

2021月7月吉日
一般社団法人 アウディオペーデ 代表理事
竹田喜代子
スタッフ一同


アウディオペーデとは

直訳すると「聴く器官の養成」となります。「聴く」ことを修練することによって「傾聴」することを会得します。
「傾聴」は人間を正しく深く理解し、この練習を重ねる中で自己の内面に耳を傾け、自立性、協調性、社会性、創造性を育みます。

子育てやご自身の悩みのご相談の場として

アウディオペーデが行っている活動は大きく三つの分野に分けることができます。
◆専門家の養成 ◆芸術的療法・療法的支援 ◆一般向け講座
音楽の専門的な学びができるかたわら、日常的にみなさまと共に学ぶことのできる場として
子育てや、ご自身の悩みのご相談の場として気軽に立ち寄っていただきたいと願っています。

竹田喜代子 外部講座情報

CLICK

海外研修

アウディオペーデでは2年に一度ドイツにでアントロポゾフィーの音楽、教育、療法の
専門家による研修を行っています。海外の講師を招いて講座を開催することもあります。
ドイツ研修2016年

〒242-0002 神奈川県大和市つきみ野3-30-5
TEL:046-240-9117
FAX:046-240-9118

PAGE TOP