一般社団法人アウディオペーデではルドルフ・シュタイナーの理念に基づき音楽中心の療法および教育活動を
ドイツ・ヴィッテンのInstitute für Audiopädieと連携して行っています

お知らせ

当機関では、コロナ感染症予防対策を行っています。講座にご参加の際は、マスク着用、検温・アルコール消毒にご協力ください。

月々のご挨拶

いつもアウディオペーデを応援してくださっているみなさまへ

大輪の和菊 白色 画像1 無料写真素材 フリー 

     菊日和(びより)美しき日を 鏤(ちりば)めぬ    

                            立子

 秋も深まり、過ごしやすい季節になりました。
日ごろよりご支援をいただいている会員の皆様・関心をいただいている皆様にはご健勝のこととお喜びを申しあげます。
コロナの緊急事態宣言もようやく解除になりましたが、人の流れは解除前から緩んでいたように見えました。解除後も油断せず、自身を守りつつ日常生活を送るようにしたいものです。

さて、10月はアントロポゾフィー医療の100周年にあたり、ゲーテアヌムの100周記念行事に合わせる形で、日本の医療の会も記念の催しを開催することになりました。それに伴って、アウディオペーデでも音楽療法士の会と協力をして、催しに参加しています。皆様もどうぞご関心をお寄せいただきますようよろしくお願いいたします。
10月30日・10月31日ともオンラインで参加ができます。皆様奮ってご参加ください。

また「音楽療法を学ぶ」講座や、「幼児期の音楽について」の講座をはじめとして、専門家向けの「音楽の本質と人間の音体験」などの講座も再開しています。合わせて関心とご支援をよろしくお願い申し上げます。

末筆ながら皆様の健康とご活躍をお祈り申し上げます

2021月10月吉日
一般社団法人 アウディオペーデ 代表理事
竹田喜代子


アウディオペーデとは

直訳すると「聴く器官の養成」となります。「聴く」ことを修練することによって「傾聴」することを会得します。
「傾聴」は人間を正しく深く理解し、この練習を重ねる中で自己の内面に耳を傾け、自立性、協調性、社会性、創造性を育みます。

子育てやご自身の悩みのご相談の場として

アウディオペーデが行っている活動は大きく三つの分野に分けることができます。
◆専門家の養成 ◆芸術的療法・療法的支援 ◆一般向け講座
音楽の専門的な学びができるかたわら、日常的にみなさまと共に学ぶことのできる場として
子育てや、ご自身の悩みのご相談の場として気軽に立ち寄っていただきたいと願っています。

竹田喜代子 外部講座情報

CLICK

海外研修

アウディオペーデでは2年に一度ドイツにでアントロポゾフィーの音楽、教育、療法の
専門家による研修を行っています。海外の講師を招いて講座を開催することもあります。
ドイツ研修2016年

〒242-0002 神奈川県大和市つきみ野3-30-5
TEL:046-240-9117
FAX:046-240-9118

PAGE TOP