講座

音楽療法入門

この時代、大きな役割を担う音楽療法

-自分を知る・他者を知る-
アントロポゾフィーによる音楽療法を学ぶ(第二期)

一期目に続いてアントロポゾフィーにおける音楽療法とはどのようなものかを学びます。この学びは、ご自身と出会い、意志を強め、魂の治癒作用に気づくためのものとなるでしょう。この時代が抱える未来に対する不安や、社会の分断による孤独、生きる目標の喪失など、多くのネガティブな考えが蔓延している現代こそ、音楽療法の持つ力が、私たちを支え励ましてくれるでしょう。

自分自身のために!
大切な人のために!

アントロポゾフィーによる音楽に関心をお持ちの方や、音楽療法に関心のある方の参加を募ります。

+++

◆ 日 程:前期 2022年9月18日、10月16日、11月20日、 2023年1月15日、 2月19日、 3月19日
      後期:2023年4月16日、 5月21日、 6月18日、7月16日、 9月17日、10月15日

◆ 時 間:10:00~17:00     
◆ 内 容:

 アントロポゾフィーの医学講座(医師による講義)
 音楽療法講義・治療教育講義・12感覚論と生命プロセス
 オイリュトミー、声のワーク、響きの楽器、フォルメン線描、療法楽器の体験 など

◆ 講 師:竹田喜代子(音楽教育家・音楽療法士) 古賀美春(声楽家) 前平加代子 (音楽療法士)
      江崎桂子(治療教育家) 日本アントロポゾフィー医学の医師会の医師 他
◆ 募 集:15名(10名に満たない場合は開講いたしません)
◆ 参加費:160,000円(年間12回分/分割2回まで)
      会員割引・早期割引 150,000円

◆ 申し込み:2022年8月31日まで(早期割引は8月14日)

[ 申し込み方法 ]住所・氏名・連絡先・履歴及び簡単な動機を添え、下記あてにメールまたはファックスでお申し込みください。
Tel:046-240-9117 Fax:046-240-9118 Email:audio-pd@nifty.com

◆ 主 催 一般社団法人 アウディオペーデ  
◆ 後 援 日本アントロポゾフィー医療の会


講師プロフィール

 ♪ 竹田 喜代子
シュタイナーの音楽教育家・音楽療法士。40 年に亘り子どもの音楽教育に携わる。元東京シュタイナーシューレ音楽専科教師(12年間)。1989 年より、主に自閉症児の音楽療法を実践。2001年より、ヴィッテン教員養成所講師ラインヒルド・ ブラス氏と共に、日本人のための療法的音楽教育者養成を行う。ヴァルドルフ教育教員養成講座講師。その他、各地にて講演活動を行う。現在、日本初のアントロポゾフィーによる音楽療法士の養成を行っている。 一般社団法人アウディオペーデ理事長。

 ♪ 古賀 美春
大阪芸術大学声楽科卒業。1977年渡独、ベルリン芸術大学声楽科卒業。
ベルリン教会音楽講師を勤めるかたわら演奏活動。1996年帰国。
1999年より東京シュタイナーシューレ(現学校法人シュタイナー学園)音楽専科教師。

♪ 前平 加代子
アントロポゾフィー音楽療法士・日本音楽療法学会認定音楽療法士・家庭教育相談員資格・認定心理士。シュタイナー教員養成課程終了。アウディオペーデ療法的音楽教育養成コース、シュタイナー音楽療法士養成コースにて学び、現在一般社団法人アウディオペーデ・クリニック・障碍者施設において音楽療法をおこなっている。

≫ Read More

音楽療法入門 2022/07/15user_ad-pd_34new

音楽療法入門講座のお知らせ

「音楽療法を学ぶ(第二期)」募集開始!

音楽療法に関心をお持ちの方に向けた講座、昨年に続く第2弾。
人智学的音楽療法の大きな特徴は、人間の観方にあります。
自分と他者をどう観るかによって、療法は違ってきます。
しっかりと人間を観る力をつけていきます。

オイリュトミー、響きの楽器、声のワーク、フォルメン線描、療法楽器の体験をとおして、自分自身と出会う道筋は、大切な人が自分自身と出会う道筋でもあります。

音楽療法に関心のある方は、どなたでもご参加ください。
http://audio-pade.com/lecture/archives/2

講座 2022/07/15user_ad-pd_34new

シュタイナーの音楽論を学ぶシリーズのお知らせ

「音楽の本質と人間の音体験Ⅵ」(体験をとおして学ぶ)が開講されます。
2020年に始まった本講座も6回目を迎えます。

シュタイナーの音楽理論の数少ない貴重な講座です。継続して学ぶ方も今回初めての方もどうぞ、ご参加ください。この講座は一人ではなかなか理解が難しいのですが、多くの方と一緒に学ぶことで理解が深まります。 今回は基礎となる「音楽の本質(2)」に取り組みます。

また、前日の土曜日午後にシュタイナー学校で音楽の教師をしていた「フェリチタス・ムーヘ氏の音楽論を竹田喜代子と学ぶ」を併設いたします。さらに内容を深めて学びたい方はどうぞご参加ください。

+++++

シュタイナーの数少ない音楽論。読んだだけでは理解しにくいことも、丁寧な解説と実際の音体験、そしてオイリュトミーをとおして”腑に落ちる”体験へと変わります。

初めて読む方も、すでに読まれた方もどうぞご参加ください。
新しい体験が待っています!

詳細はこちらから
http://audio-pade.com/lecture/archives/1

講座 2022/12/02user_ad-pd_34new

~シュタイナーの音楽論~ 音楽の本質と人間の音体験 Ⅵ

オンライン受講可能!

 

シュタイナーの音楽論を学ぶシリーズです。人智学者ルドルフ・シュタイナーの数少ない音楽論を体験とともに読み解きながら人間がたどってきた意識の変遷に触れ、人間はどのように音の体験をしてきたのか、音楽体験やオイリュトミーを通して理解していきます。今回は、「音楽の本質(2)」の章を読みます。この書を初めて読む方もどうぞご参加ください。

前日の土曜日午後に、シュタイナー学校で音楽の教師をしていたフェリチタス・ムーヘ氏の「音楽理論」を竹田喜代子と学ぶ講座を、別途併設します。
実際に演奏しながら「音楽理論 」を学ぶことがシュタイナーの音楽論を理解する助けとなるでしょう。

*オンラインの参加の場合は、ライブ配信となります。
*コロナ感染症対策を行っています。対面でのご参加の方は、ご協力をお願いいたします。

【音楽の本質と人間の音体験 Ⅵ 体験と共に学ぶ】

◆ 日 時:2023年1月22日・2月5日・3月5日
    いずれも日曜日10:00〜17:00

◆ タイムスケジュール:
10:00~11:30 講義      講師:竹田喜代子
11:30~13:00 休憩
13:00~14:30 音楽体験    講師:杢野芝麻
14:30~14:45 休憩
14:45~16:15 オイリュトミー 講師:大森美樹
16:15~17:00 響きの体験     講師:竹田喜代子

【フェリチタス・ムーヘ氏の「音楽理論」を竹田喜代子と学ぶ講座】

◆ 日 時:2023年1月21日・2月4日・3月4日
   いずれも土曜日14:00~17:00
◆ 会 場:セラピーハウスつきみ野 
   神奈川県大和市つきみ野3-30-5(東急田園都市線 つきみ野駅から徒歩8分)
◆ 定  員:10名(5名に満たない場合は開講しません)
◆ 受講料:日曜日 45,000円 (3回分一括)
◆ 会員及び早期申し込み:42,000円(12月25日迄)
   *土曜日 10,000円(3回分一括)土曜日のみの参加も可能ですが、早期割引はありません
◆ 申し込み締め切り:2023年1月10日
 住所、氏名、連絡先を明記の上、メールまたはFAXで事務局までお申込みください  

◆ お申込み、お問い合わせ ◆

一般社団法人アウディオペーデ事務局 
〒242-0002 神奈川県大和市つきみ野3-30-5 
Tel:046-240-9117 Fax:046-240-9118 
E-mail: audio-pd@nifty.com

シュタイナーの音楽論 2023/01/27user_ad-pd_34new

新講座「感覚を考える」5月開講

5月に新しい講座「感覚を考える」を開講予定です。
随時情報を公開していきますのでお待ちください。

お知らせ 2023/02/05user_ad-pd_34new
タグ:講座

新しい ブログ

カテゴリ一覧

月別アーカイブ一覧

月曜と金曜の10:00-17:00の間にご連絡いただくとスムーズです