アントロポゾフィーによる音楽療法を学ぶ(第一期)

この時代、大きな役割を担う音楽療法

コロナウイルスの感染拡大による世界の状況は私たちに何をもたらしたのでしようか。
未来に対する不安、恐怖、生きる希望を失うなど様々なネガティブな考えが蔓延し始めています。
<このような時代に私たちは何ができるのでしょうか>
私たちがいま、このような状況のもとにできる事柄として、音楽療法の必要性がより大きな役割を担うことになるでしょう。特にシュタイナーの理念による音楽療法は社会貢献と、この時代にふさわしい生き方を呼び起こしてくれます。

本講座ではアントロポゾフィーによる音楽に関心をお持ちの方や、楽器の習得をしている方などで療法に関心のある方の参加を募ります。

期間> 2021年 5月23日 6月27日 7月18日 9月19日 10月17日 11月21日
     2022年 1月16日 2月13日 3月20日 4月17日 5月15日 6月19日
     *7月18日・10月17日・2月13日は公開講座への参加となります。

<内容> アントロポゾフィーの人間学・医学的人間学・音楽療法基礎・医学講座等

<募集> 15名(10名に満たない場合は開講いたしません)

<参加費> 160,000円(会員割引・早期割引 150,000円)(分割2回まで)

<申し込み〆切> 2021年4月30日 (早期割引は3月末日)

<申し込み方法> 住所・氏名・連絡先・履歴及び簡単な動機を添え、下記あてにメールまたはファックスでお申し込みください。

電話:046-240-9117  Fax:046-240-9118  Email:audio-pd@nifty.com
一般社団法人 アウデイオペーデ 音楽療法を学ぶ係

PAGE TOP