8月ご挨拶を更新しました

夏の雲 流れの先に ドイツ旅
                     喜代女

 暑中お見舞い申し上げます。
 日頃よりご支援、ご関心をお寄せいただいている会員の皆様はじめ多くの皆様にはご健勝のこととお喜び申し上げます。

 昨年からのコロナの蔓延で、私たちの日常は大きく変化をしてしまいました。医療従事者の方々のご苦労や、失業をしてしまった方等々、この社会全体は否応なく変革が迫られていると感じます。私たちは今、この時代が抱えているカルマに目を向け、未来の社会はどうあるべきか一人ひとり真剣に考えなければならないときだと思います。

 さて、アウディオペーデは、時代の要請にどのように貢献できるかという課題に取り組んできました。その結果、音楽を中心にこの時代にふさわしい音楽療法士の育成や、療法的音楽教育者の養成という課題に至りました。私たちは少なからず社会の変化に戸惑い、生きにくさも体験しています。このような時代だからこそ、アウディオペーデの真の目的である自我の強化が求められているのではないかと確信しています。

 今年は、本来であればドイツ研修の年に当たりますが、残念ながらコロナ禍の状況で実施できなくなりました。多くの人がドイツ研修を待ち望んでおられます。一日も早いコロナの終息が訪れますように祈りましょう。

 これからもご支援とご関心をお寄せいただきますようお願い申し上げます。末筆ながら皆様のご健勝をお祈り申し上げます。

2021月8月吉日
一般社団法人 アウディオペーデ 代表理事
竹田喜代子
スタッフ一同

関連記事

  1. 6月のご挨拶を更新しました

  2. 3月のご挨拶を更新しました

  3. 10月のご挨拶を更新しました

  4. 9月ご挨拶を更新しました

  5. 11月のご挨拶を更新しました

  6. 7月のご挨拶を更新しました

PAGE TOP