← 最新のトピックへ


 

ラインヒルド・ブラス女史の講座 ≪ 終了しました ≫

 

 先日、邦訳出版された「聴く道の発見」の著者:ラインヒルド・ブラス女史による出版記念講座の日時が決定しました。

 

 @2017年9月2日(土)10:00〜16:00  

   教育的観点からの「聴く」ということについて    

 

 A2017年9月3日(日)午後(13:30〜16:00) 

   療法的観点からの「聴く」ということについて

    ※午前中(10:00〜12:00)は、小林國力氏をお迎えして、

    医師の立場から「聴く」ということについての講演をして頂きます。 

  

 B2017年9月10日(日)10:00〜16:00 (40名限定)

   子どもの発達に即した「聴く」という体験

  (より少ない人数での体験重視の講座を予定しています)

 

 

 いずれも大倉山記念館にて。(東急東横線「大倉山駅」下車、徒歩7分)

 ※A9月3日の講座のみ、日本音楽療法学会の認定を得て、参加証の発行をしています。

 

 @&A、Bとチラシが分かれています。

 3日間連続参加による割引はありませんが、申し込みは3日分一緒にしていただけます。

 それぞれのチラシ内容をご確認の上、アウディオペーデ事務局までお申込みください。

 

@&A チラシ詳細             Bチラシ詳細

 

 


 

  光る波 夏のワークショップ 2017年8月11日 ちらし

    ≪ 終了しました ≫

 

 

 

終了しました。

 

 

シュタイナー音楽療法研究会研修講座
2017年7月1日(土)・2日(日)

 

「治療教育における音楽の授業と音楽療法」

 

チラシ

 ベルリンのシュタイナー養護学校に長年勤めている音楽療法士、アーヒム・ツィッツマン先生が、この夏、来日します。ツィッツマン先生の穏やかな笑顔とお人柄に触れると、すぐに先生の虜になってしまいます。先生は、優れたライアー奏者でもあり、ライアーによる弾き語りのための美しい曲も、数多く作曲されています。

 この2日間の講座では、タオライアーをはじめ、さまざまな療法楽器にふれながら、ツィッツマン先生と養護学校の子どもたちとの音楽の世界に、たっぷりと浸っていただけることでしょう。

 

※この講座は、日本音楽療法学会の認定を得て、参加証の発行をしています。

 

日時 2017年7月1日(土)・2日(日)

10:00〜16:00

場所 

大倉山記念館 ホール (東急東横線 大倉山駅下車 徒歩7分)

参加費

両日参加:15000円

どちらか一日参加:8000円

(両日参加の場合、本講座の主催・後援団体の会員は13000円)

定員

80名(先着申し込み順)

通訳

古賀美春

工藤咲良

申し込み

両日参加、どちらか1日参加(1日/2日)を明記の上、住所・氏名・電話番号・一般または本講座の主催・後援団体の会員であることを記載して、一般社団法人アウディオペーデまでご連絡ください。

間違いを避けるため、申し込みの上でご入金をお願いいたします。

メールもしくFAXでのお申込みが難しい場合のみ、電話にて受付します。

 

なお、入金の確認をもって申し込み完了といたしますので、ご注意ください。

 

【支払い方法】

@ゆうちょからの振込 記号:00220−2 番号:101127

A他銀行からの振込  ゆうちょ銀行 店番:0二九(ゼロニイキュウ)

           当座預金 口座番号:0101127

           口座名義:一般社団法人アウディオペーデ

問い合わせ

一般社団法人アウディオペーデ事務局 HP http://audio-pade.com/

セラピーハウスつきみ野第一

住所:〒242-0002 神奈川県大和市つきみ野3−31−13

電話:046−240-9117 FAX:046−240-9118

e-mail: audio-pd@nifty.com

主催

一般社団法人 アウディオペーデ

シュタイナー音楽療法研究会

後援

一般社団法人 日本アントロポゾフィー医学の医師会

一般社団法人 日本シュタイナー幼児教育協会

NPO法人 日本ホリスティック医学協会

教育・芸術・医療でつなぐ会

協力

大倉山記念館

〒222-0037 横浜市港北区大倉山二丁目10番1号

TEL:045−544-1881 FAX:045−544-1084

開館時間:9:00〜22:00

東急東横線「大倉山駅」より徒歩7分

※一般駐車場はございません。

 

 


 

≪ 終了しました ≫

 

《シュタイナー治癒教育》特別な配慮が必要な子どもたちと共に

第16回 光る波

クリスマスワークショップ 詳細チラシはこちら

今年もアドヴェントガーデンや音楽&造型ワークショップによる、温かで静かなクリスマスのひと時をご一緒に過ごしませんか?りんごろうそくの温かな灯火とライアーの静かな響きにつつまれて、ゆったりとした時間が流れます。ライアーのミニコンサートもあります。

 

日 時

2016年12月23日(金・祝) 10:00〜15:00 

 

午前の部 10:00〜11:00 小学生のための親子参加プログラム

午後の部 13:00〜15:00 中学生以上対象のプログラム

           保護者向けの神田先生の勉強会もあります。

 

詳細は、チラシにてご確認ください。

携帯の方は、FAXか郵送で対応しますので、お知らせください。

お申込みをお待ちしております。

場 所 楠の木学園
講 師

光る波神田誠一郎(楠の木学園園長、ブレインジム、タッチフォーヘルスインストラクター)

宮田文子(カウンセラー協会講師、スペース風舎主催)前平加代子(音楽療法士、心理療法士) 
工藤雅代(アウディオペーデ講師)

伊東真由美、恒光みどり 

持ち物 上履き、水分補給のための飲み物
申込先

光る波 山口悦子 moka-yamaguchi@kki.biglobe.ne.jp

      045-542-7369(T/F)
遠藤洋子  y_endo@kys.co.jp
午前、午後の部のいずれかと参加者のお名前(お子さんは年齢も)、連絡先(電話番号、メールアドレス)をお知らせください。

申込締切は 12月13日(火) です。

光る波

光る波「光る波」は、子どもをアウディオペーデのシュタイナーの理念に基づく芸術療法に通わせている親たちが中心になり、特別な配慮が必要な子どもたちのためのワークショップの開催、親や活動を支えて下さる方々の学びのための読書会を続けているグループです。

【読書会】
竹田先生のご助言をいただきながら「魂の保護を求める子どもたち」(トーマス・J・ヴァイス )を少しずつ読み進めています。様々な立場の方々が集う読書会では、色々な観点からのご意見が新鮮で、毎回、新しい学びがあります。 どなたでも参加できます。参加ご希望の方は、ワークショップ申し込み先までお問合せください。

 

 

 


 

アントロポゾフィー(シュタイナー)による

音楽療法入門講座(全6回)  開講決定!

 2016年 10月8日からスタート

           

           ≪ 終了しました ≫

 

☆日本音楽療法学会の認定講座として認められました!

 

 現代社会が抱える様々な問題の中で浮かび上がってくるのは、発達障害を抱える子どもたちや、高齢化社会における認知症を患う老人たち、複雑化する社会機構に蝕まれる精神的な苦悩を抱える人々の存在です。また、これらの人々の対応に追われる現実があります。

 私たちはこのような人々をどのように理解し、支援していけるのでしょうか?

このような問題の解決の糸口として、アントロポゾフィーにおける医学的観点と共に音楽療法の可能性を探ってみたいと思います。

音楽療法に関心をお持ちの方、多数のご参加をお待ちしております。

 

講義内容として・・・

 ◎人間をどのように捉えるか

 ◎医学的観点から四つの臓器を見る

 ◎音樂療法はどのような場合に適用できるか
◎音楽療法士になるための心構え

実習科目として・・・

 ◎声のワーク
◎療法楽器としてのライアー 
◎響きの作用( 響きの楽器を使って)

療法の実践から・・・ 
◎認知症における音楽療法 
◎発達支援のための音樂療法
◎青年期・壮年期における音樂療法の実際

などを予定しています。

現在、シュタイナーの音楽療法士として活躍している療法士また医師、音楽専門講師が授業を担当する予定です。

人智学をベースとした音楽療法に触れる、またとない機会です。
多くの皆様のご参加をお待ちしています。

 

 

主催:一般社団法人 アウデイオペーデ

協力:シュタイナー音楽療法研究会・シュタイナー音楽療法士の会

  
期間

2016年   10月8日(土)・10月9日(日)   

        11月5日(土)・11月6日(日)

        12月3日(土)・12月4日(日)

※12/4は公開医学講座 場所:大倉山記念館

 

 
場所 

セラピーハウスつきみ野 第二

(東急田園都市線 つきみ野駅から徒歩10分)

応募方法

一般社団法人 アウディオペーデ 「音楽療法入門講座」宛

氏名・住所・年齢・職業を明記の上、メールまたはFAXでお申込み下さい。

FAX:046‐240‐9118 / メール:audio-pd@nifty.com

申込締切

2016年9月15日

定員

15名 

受講料

70,000円

☆早期申込み割引:

  8月15 日(月)までに申し込んだ方は、1万円引きとなります。

対象

音楽療法に関心をお持ちの18歳以上の成人。

講師 竹田喜代子

シュタイナーの音楽教育家・音楽療法士。40年に亘り、子どもの音楽教育に携わる。シュタイナー学校元音楽専科教師を経て、現在ベルリンの学校と提携し、音楽療法士の育成にあたる。アウディオペーデ理事長。

古賀美春

大阪芸術大学声楽科卒業後、渡独。ベルリン芸術大学声楽科卒業。ベルリン教会音楽学校講師を勤めるかたわら演奏活動を行う。現在、シュタイナー学園の音楽教師として勤務。

※そのほか、医師、音楽療法士が講師を担当します。
 
 

 

 


アントロポゾフィー医学入門 連続講座 18


        皮膚を通して人間を考える 

              〜皮膚科医の立場から〜

     

 講師からのメッセージ

 

皮膚は私たちを覆う、人体最大の臓器であり、皮膚を失うと私たちは生きていくことが

できません。

しかし私たちは皮膚について、不都合が起きた時くらいしか、あまり注意をむけないのではないでしょうか?

皮膚とは何なのか?アントロポゾフィー医学の観点から皮膚の中に現れる人間に

ついて考え、アトピー性皮膚炎などの皮膚病についてもお話しできればと思います。

日時

2016年12月4日(日) 10:00〜16:00

場所

大倉山記念館 ホール

講師

山本 百合子(すみれが丘ひだまりクリニック院長)

司会

山本 忍(神之木クリニック院長)

時間

10:00〜12:00 お話と質疑応答 山本 百合子

13:30〜16:00 音楽療法症例検討会

参加費用

午前のみ 一般 3000円 、 会員 2000円、 学生 1000円

午後のみ 一般 1000円、 会員 ・学生 無料

申込

住所、氏名、電話番号、種別(一般・会員・学生)を明記の上、日本アントロポゾフィー医学のための医師会事務局まで、FAX、メールにてお申し込みください。

定員80名(申込先着順)

主催

日本アントロポゾフィー医学のための医師会
シュタイナー音楽療法研究会

後援

一般社団法人日本シュタイナー幼児教育協会
一般社団法人アウディオペーデ
NPO法人日本ホリスティック医学協会
教育・芸術・医療をつなぐ会

日本アントロポゾフィー医学のための医師会事務局

〒224-0013 横浜市都筑区すみれが丘13-3
すみれが丘ひだまりクリニック内

Tel&Fax/ 045-592-0067   
e-mail qqnf5rk49@feel.ocn.ne.jp(担当:井上)

♪詳細はこちら

 

アントロポゾフィー医学入門 連続講座・・・・・今後の予定

第18回

2016年9月4日(日)10:00〜16:00・・・

        医療者と教育者の協働(医師・教師各2名予定)

第19回

2016年12月4日(日)10:00〜16:00・・・

                   山本百合子(皮膚科医)

第20回

2017年2月5日(日)10:00〜16:00・・・山本忍(内科医)

 

 


 

 

アントロポゾフィー医学入門 連続講座 16


  シニアの健康と病い 

 〜健康観から認知症への理解まで〜

 

     ≪終了しました≫

 

人間にとって「老いる」とは、いつの時代においても大きなテーマの一つであり、とりわけ超高齢社会を迎えたこの日本において、各人がこの「老い」について特別な関心をもって考えなくてはならない時代がやってきました。

私たちはシニア時代をいかに過ごすことができるのでしょうか、そして、いかにしてこのシニア時代を見つめていくことができるのでしょうか。

今回、シニアの健康と病いをテーマに、「認知症」についての現代神経学とアントロポゾフィー医学の両側の観点を交えながら、老いとはなにか、真の健康とは何か、そして私たちはいかにシニアの健康を形成していくことができるのかを皆さんと共に考えていきたいと思います。

日時

2016年2月7日(日) 10:00〜16:00

場所

大倉山記念館 ホール(午前) 第10集会室(午後)

講師

志水 祥介(神経内科)

司会

山本 忍(神之木クリニック院長)

時間

10:00〜12:00 お話と質疑応答 志水祥介

13:30〜16:00 音楽療法症例検討会

参加費用

午前のみ 一般 3000円 、 会員 2000円、 学生 1000円

午後のみ 一般 1000円、 会員 ・学生 無料

申込

住所、氏名、電話番号、種別(一般・会員・学生)を明記の上、日本アントロポゾフィー医学のための医師会事務局まで、FAX、メールにてお申し込みください。

定員80名(申込先着順)

主催

日本アントロポゾフィー医学のための医師会
シュタイナー音楽療法研究会

後援

一般社団法人日本シュタイナー幼児教育協会
一般社団法人アウディオペーデ
NPO法人日本ホリスティック医学協会
教育・芸術・医療をつなぐ会

日本アントロポゾフィー医学のための医師会事務局

〒224-0013 横浜市都筑区すみれが丘13-3
すみれが丘ひだまりクリニック内

Tel&Fax/ 045-592-0067   
e-mail qqnf5rk49@feel.ocn.ne.jp(担当:井上)

 

アントロポゾフィー医学入門 連続講座・・・・・今後の予定

第17回

2016年6月5日(日)10:00〜16:00・・・福元晃(耳鼻科医)

第18回

2016年9月4日(日)10:00〜16:00・・・講師未定

第19回

2016年12月4日(日)10:00〜16:00・・・山本百合子(皮膚科医)

第20回

2017年2月5日(日)10:00〜16:00・・・山本忍(内科医)

 

 


 

《シュタイナー治癒教育》特別な配慮が必要な子どもたちと共に

第14回 光る波 冬のワークショップ

アドヴェントガーデンや、音楽&造形ワークショップによる、温かで静かなクリスマスのひと時をご一緒に過ごしませんか?

 

日時:12月23日(水・祝) 会場:楠の木学園

午前の部 10:00~11:30 小学生のための親子参加のプログラム

午後の部 13:00~15:00 中学生以上対象のプログラム 

保護者向けの神田先生の勉強会もあります。

 

♪詳細はこちら

 


アントロポゾフィー医学入門 連続講座 15

医学講座12月ちらし

ペアレントトレーニング 

〜アントロポゾフィーの観点をとりこんで〜

≪ 終了しました ≫

 

子どもたちの成長に有効な影響を及ぼすことができるのは、
親や教育者のもつ人間本性の一段高次の部分(エーテル体に対してアストラル体)で
あることをシュタイナーは「治療教育講座」の中で教育原則として解説しています。
今回の講座では、特に親のトレーニングについて、
精神科医の竹内先生にお話しいただきます。
自らの子育ての経験や、精神科医療の現場の話題を交えて
有意義な場となることと思います。
また午後の音楽療法の症例検討会では、障がいをもつ親の立場にも
焦点をあてながらディスカッションしていきます。
学ぶ志しをもった方のご参加を歓迎いたします。

日時

2015年12月6日(日) 10:00〜16:00

場所

大倉山記念館 ホール

講師

竹内 真弓(精神科)

司会

山本 忍(神之木クリニック院長)

時間

10:00〜12:00 お話と質疑応答 竹内真弓

13:30〜16:00 音楽療法症例検討会

参加費用

午前のみ 一般 3000円 、 会員 2000円、 学生 1000円

午後のみ 一般 1000円、 会員 ・学生 無料

申込

住所、氏名、電話番号、種別(一般・会員・学生)を明記の上、日本アントロポゾフィー医学のための医師会事務局まで、FAX、メールにてお申し込みください。

定員80名(申込先着順)

主催

日本アントロポゾフィー医学のための医師会
シュタイナー音楽療法研究会

後援

一般社団法人日本シュタイナー幼児教育協会
一般社団法人アウディオペーデ
NPO法人ホリスティック医学協会
教育・芸術・医療をつなぐ会

日本アントロポゾフィー医学のための医師会事務局

〒224-0013 横浜市都筑区すみれが丘13-3
すみれが丘ひだまりクリニック内

Tel&Fax/ 045-592-0067   
e-mail qqnf5rk49@feel.ocn.ne.jp(担当:井上)

 

アントロポゾフィー医学入門 連続講座・・・・・今後の予定

第16回

2016年2月7日(日)10:00〜16:00・・・神経内科:志水祥介

第17回

2016年6月5日(日)10:00〜16:00・・・講師未定

第18回

2016年9月4日(日)10:00〜16:00


 

アントロポゾフィー医学入門 連続講座 7


医学入門

心と体の痛みに寄り添う

 

「痛み」は医療において全ての診療科に共通して
最もポピュラーな訴えの一つです。
しかし、痛みの本質は非常に複雑で微妙なものです。
痛みを感じる閾値や感じ方には個人差があり、
また同じ個人であってもその時々によって違ってくるのです。
明らかに同じような痛みを生じるような状況であっても、
患者さんが他に夢中になっているものがあると
痛みを軽く感じたり、時には全く感じなかったり、
あるいは強いストレス下にあったり不安や恐怖等の
ネガテイブな情動に支配されているような状況では
非常に強く感じてしまう事も多々経験されます。
耳鼻咽喉科医として、また緩和ケアにも携わっている立場から
 
1)基本的な痛みのメカニズムとそれに影響を及ぼす因子 
2)アントロポゾフィー医学における痛みの考え方 
3)アントロポゾフィー医学的、特に音楽療法を通した痛みのコントロールの可能性について 
実際の音楽療法を体験して頂きながら考えてみたいと思います。

詳細データはこちらでダウンロード

日時

2013年9月1日(日) 10:00〜16:00 <終了しました>
場所 アウディオペーデ研修センター
講師 浦尾 弥須子
司会 山本 忍(神之木クリニック院長)
時間

10:00〜12:00 お話と質疑応答

13:30〜16:00 音楽の体験(竹田 喜代子)

参加費用

1日通し 一般 8000円 、 会員 7000円、 学生 4000円

午前のみ 一般 3000円、 会員 2000円、 学生 1000円

会場 アウディオペーデ研修センター
申込

住所、氏名、電話番号、種別(一般・会員・学生)を明記の上、日本アントロポゾフィー医学のための医師会事務局まで、FAX、メールにてお申し込みください。

定員80名

主催

日本アントロポゾフィー医学のための医師会
シュタイナー音楽療法研究会

後援

一般社団法人日本シュタイナー幼児教育協会
一般社団法人アウディオペーデ
NPO法人ホリスティック医学協会
教育・芸術・医療をつなぐ会

日本アントロポゾフィー医学のための医師会事務局

山本記念病院・自由診療部内
神奈川県横浜市都筑区東山田町1552

Tel&Fax/ 045-592-0067   
e-mail qqnf5rk49@feel.ocn.ne.jp

 

アントロポゾフィー医学入門 連続講座・・・・・今後の予定

第7回

2013年9月1日(日)10:00〜15:00・・・耳鼻科 浦尾 弥須子

 

2013年10月シューベルティアーデ・コンサート・・循環器内科 揚妻広隆

第8回

2013年12月1日(日)10:00〜15:00・・一般内科 安達晴己

 

《シュタイナー治癒教育》特別な配慮が必要な子どもたちと共に

第10回 光る波

クリスマスワークショップ

今年もアドヴェントガーデンや音楽ワークショップによる、温かで静かなクリスマスのひと時をご一緒に過ごしませんか?フォルメン線描やクリスマスに因んだお話のコーナーもあります。

保護者の方は、石川公子先生による健康オイリュトミーを体験していただきます。
年末・年始の忙しい時期に向かって心身のバランスを整えましょう!

日 時

2013年12月22日(日) 10:00〜12:00 <終了しました>
場 所 アウディオペーデ研修センター
講 師

光る波石川公子(オイリュトミー療法士) 

種岡三希子(楠の木学園美術講師) 
伊東真由美 炭田契恵子 他  

監 修 竹田喜代子(アウディオペーデ主宰、音楽療法士)
参加費用 1人 1,700円(大人、子ども同額) 
持ち物 クレヨン
※保護者:オイリュトミーシューズをお持ちの方は、ご持参下さい。
なければ、底の薄い上履き、または厚手の靴下
定 員 親子15組(未就学児はお問い合わせ下さい)
申込先

光る波有川深雪  miyusk8761@gmail.com

      03-3723-5019(T/F)
遠藤洋子  yk.kys@docomo.ne.jp
申込先に参加者のお名前(お子さんは年齢も)、
連絡先(電話番号、メールアドレス)をお知らせください。

申込締切は 12月8日(月) です。

《オイリュトミー療法》
ルドルフ・シュタイナーによって始められた運動芸術療法。言葉や音楽の美しい響きによって身体を動かし、心身のバランスを回復するセラピーです。

学生さん達もお手伝いにきてくれます!
なお今回は、小学生以上の方の親子参加を対象としておりますが、
未就学のお子さんはお問い合わせください。
講師プロフィール

講師:石川公子 
オイリュトミー療法士。1987 年渡独後、治療教育の過程を修了後、オイリュトミーとオイリュトミー療法士の資格を取得。1999 年帰国後、オイリュトミー療法士として活動。2008 年より一年間、シュトゥットガルト近郊の医学ゼミナールに参加。現在、東京、横浜を中心に病院等にてオイリュトミー療法を実践する傍ら、健康オイリュトミーやバイオグラフィーワーク、並びに被災地支援などの活動を行っている。国際アントロポゾフィー医学ゼミナール講師。

 

講師:伊東真由美    
アウディオペーデ1年コース終了。アウディオペーデ幼児の音楽クラス担当。東芝病院にて、認知症患者のための音楽療法スタッフとして参加。

講師:種岡三希子 
横浜出身。昭和57年 武蔵野美術大学造形学部油絵学科卒業。平成13年度より楠の木学園美術講師を務める。第5期シュタイナー教育教員養成講座を修了。芸術療法士の吉澤明子氏に師事して、シュタイナーの水彩画、フォルメン等を学び続けている。

光る波

光る波「光る波」は、子どもをアウディオペーデのシュタイナーの理念に基づく芸術療法に通わせている親たちが中心になり、特別な配慮が必要な子どもたちのためのワークショップの開催、親や活動を支えて下さる方々の学びのための読書会を続けているグループです。

【読書会】
竹田先生のご助言をいただきながら「魂の保護を求める子どもたち」(トーマス・J・ヴァイス )を少しずつ読み進めています。様々な立場の方々が集う読書会では、色々な観点からのご意見が新鮮で、毎回、新しい学びがあります。

 

【放課後活動】(検討中)
発達の気になるお子さんを対象としたグループでの療法的な放課後活動の場を検討しています。 (第1、第3水曜日の夕方:アウディオペーデにて)

ワークショップ申し込み先までお問い合わせ下さい。

光る波(社)アウディオペーデ 共催

光る波・()アウディオペーデ共催  〜特別な配慮が必要な子どもたちと共に〜

《シュタイナー治癒教育》

第9回 光る波 夏のワークショップ


 

「光る波」は、子どもをアウディオペーデのシュタイナーの理念に基づく芸術療法に通わせている親たちが中心になり、発達障碍や知的障碍などのために特別な配慮が必要な子どもたちのためのワークショップの開催、親や活動を支えて下さる方々の学びのための読書会を続けているグループです。

今回のワークショップは「自分らしさとそれを支えてくれるもの」がテーマです。傷つきやすく繊細で、なかなか安心感を持てなかったり、自分自身を感じることが難しかったりする子どもたちが「自分というもの」をしっかりと作ることが出来るように、音楽療法とオイリュトミー療法を組み合わせたワークを行います。

保護者の方向けには、竹田先生による勉強会もあります。

日時

2013年8月25日(日) 10:00〜12:00 <終了しました>
場所 アウディオペーデ研修センター
講師

竹田喜代子(アウディオペーデ研修センター主宰、音楽療法士)
石浦江利砂(オイリュトミー療法士) 炭田契恵子、伊東真由美   他

参加費用

1人 1,00円(大人、子ども同額) 当日、お支払い下さい

持ち物

靴下(オイリュトミーシューズをお持ちの方は、ご持参下さい)

定員

親子15組(未就学児はお問い合わせ下さい)

申込先

有川深雪  miyusk8761@gmail.com 0337235019T/F)
遠藤洋子  y_endo@kys.co.jp  yk.kys@docomo.ne.jp
     
045-540-6802
Fax)
申込先に参加者のお名前(お子さんは年齢も)連絡先(電話番号、メールアドレス)を
お知らせください

申込締切

8月11日(日)



《オイリュトミー療法》

ルドルフ・シュタイナーによって始められた運動芸術療法。身体の動きを通して心身のバランスを回復

するセラピーです。

講師:石浦江利砂 
アメリカ サクラメント ルドルフ・シュタイナーカレッジにて、アントロポソフィーの基礎を学んだ後、渡英し、1998年にペレドア芸術センター・
オイリュトミー学校を卒業。その後、オイリュトミー療法士の免許も取得。関東地方を中心に、子どものオイリュトミークラスを受け持つ。


☆アウディオペーデ研修センターパイオニアクラスのメンバーや神奈川県立保健福祉大学の学生さんたちもボランティアとして協力してくださる予定です。
 



一般社団法人 アウディオペーデ/シュタイナー教育教員養成講座運営会 共催

自己創造性への道 −聴く力を育てる−

<終了しました>

  ブラス講座

 

 シュタイナー教育のどの教科の授業に於いても「聴く」ということが非常に大切な要素とされています。特に音楽の教師は体系化された芸術としての音楽を子どもに身につけさせる前に「聴く」力を育てることが大切です。

そして子供自身の中に潜む音楽に耳を傾けられるようにすること、また、精神の耳を年齢にふさわしいあり方で準備をすることが大切なのです。「聴く」という力は、人間の発達とどのようなかかわりを持っているのでしょうか。「聴く」という背景に何が潜んでいるのでしょうか。
今回は、響きの体験を通して「聴く」ことがもたらす私たちの中の創造的な力を発見しましょう。その力はひとたび目覚めたら日々の生活に生きるでしょう。2日間を通して皆様と体験してみたいと思います。専門知識がなくても、音楽にご関心のある方はどなたでも参加可能です。多くの方の参加をお待ちしています。(ラインヒルド・ブラス) 

 

日 時

2013年8月17日(土)・18日(日) 10:30〜17:00 
場 所 アウディオペーデ研修センター
講 師 ラインヒルド・ブラス
通 訳 古賀 美春
参加費

2日間 15,000円(連続の講座です)

〈受講をご希望の方は〉
住所・電話番号・氏名を明記して、一般社団法人アウディオペーデへ
FAXもしくはE-mailでご連絡の上、下記の口座へ参加費をお振り込みください。
振込をもって、受付完了とさせていただきます。
当日、振込用紙の半券をお持ちください。

振込先 郵便振替口座 00220-2-101127
口座名

一般社団法人 アウディオペーデ

締 切

7月25日

定 員 40名
持ち物 動きやすい上靴(オイリュトミーシューズ可)
会 場

アウディオペーデ研修センター(東急東横線綱島駅徒歩15分)

一般社団法人 アウディオペーデ
〒223-0052 横浜市港北区綱島東3-5-50-1F
電話:045-543-1394FAX:045-633-1307
E-mail:audio-pd@nifty.com

ラインヒルド・ブラス

講師:ラインヒルド・ブラス女史
ヴァッテンシャイトのヴァルドルフ(シュタイナー)学校で23年間、音楽教師とクラス担任を務める。
2000年ヴィッテンのヴァルドルフ教育教員養成所講師。
2005年アウディオペディー研究所を設立。
日本でも、1999年より定期的に講座を持つ。
2001年から日本のアウディオペーデ(療法的音楽教育者)養成コースの特別講師として活動中。

 

通訳: 古賀美春
大阪芸術大学声楽科卒業。1977年渡独、ベルリン芸術大学声楽科卒業。ベルリン教会音楽講師を勤めるかたわら演奏活動。1996年帰国。1999年より東京シュタイナー・シューレ(現学校法人シュタイナー学園)音楽専科教師。

 

 


 


医学入門

オープンデー −ヨハネ祭にちなんで−

<終了しました>


アウディオペーデでは日々の活動を知ってもらうため、
当会に関わってくださり 様々な分野で活躍されている
講師・医師等、皆様の力を集めてオープンデーを開催いたします。

詳細データはこちらでダウンロード

 

 

日時

2013年6月30日(日)
場所 アウディオペーデ研修センター
タイムテーブル
−午前の部− (参加費:会員/1500円 非会員/2000円) 

時間

10:30〜12:00

 

講座「聴くことはすべての始まり!! 〜身体の声を聴く〜」


講師  山本 忍(神之木クリニック院長)


医師の仕事は「身体の声を聴いて通訳することだ」と感じ、そのように努めてきました。身体は、自分自身のものだけでなく、大いなる力が働いてできた、神聖なものだと感じています。その身体は、本人へのメッセージや家族、祖先や社会、ひいては時代、地球のメッセージが届けられています。静かに耳を澄まして聴くことで、そのメッセージを受け取れると感じています。

−午後の部− (参加費:会員/1500円 非会員/2000円)
14:00〜15:00

 

うたとライアーコンサート


シュタイナー学園の8年生〜10年生の有志による演奏です。
15:00〜15:30

ティータイム

15:30〜16:30

 

体験とお話「静けさを聴く」

講師 古賀 美春

現代人の多くは、時間や暇もなくせわしい日々を送っています。日常のせわしさはやがて心のゆとりをなくし、身体への影響も出てきます。意識的に「聴く」という体験をしながら、私たちの内側を聴いてみましょう。きっと「静けさ」に気付きます。この「静けさ」は、私たちの心身にとっての大きなプレゼントになるでしょう。

 

講師プロフィール

山本 忍 (やまもと しのぶ)

1958年千葉県生まれ。1986年東京医大卒業。1995年「医療と福祉を結ぶ」をテーマに神奈川区に建設された福祉マンションの一角に神之木クリニックを開設。地域医療への貢献とともに、アントロポゾフィー医療の実践にとりくんでいる。日本アントロポゾフィー医学のための医師会幹事。日本ホリスティック医学協会理事。

古賀 美春 (こが みはる)

大阪芸術大学声楽科卒業。1977年渡独、ベルリン芸術大学声楽科卒業。ベルリン教会音楽講師を勤めるかたわら演奏活動。1996年帰国。1999年より東京シュタイナー・シューレ(現学校法人シュタイナー学園)音楽専科教師。

 


 

アントロポゾフィー医学入門 連続講座 6


医学入門

皮膚の扉から生命の流れへ<終了しました>


多くの人が経験する皮膚トラブル。
環境中にあるアレルゲン(ダニ、ハウスダスト……)や、化学物質、
また放射能の低線量被爆という問題も目を向けねばなりません。
そうした厳しい外部環境から、私たちを包み、
守ってくれている皮膚は、どんな働きをしているのでしょうか?
皮膚科の専門医として、多くの患者さんの悩みに
寄り添ってこられた山本百合子先生は、
「自分が入院したい病院をつくる」という理想をもった父の遺志を継ぎ、
病院の理事長として多忙な日々を送られています。
地域の人たちに愛されるのみならず、アントロポゾフィー医学、
看護も積極的に取り入れ、遠方より訪れる患者さんも多くおられます。
やさしく語りかけるアントロポゾフィー的皮膚の世界をお聞きし、
皆さんと一緒に体験したと思います。

詳細データはこちらでダウンロード

日時

2013年6月2日(日) 10:00〜16:00 
場所 アウディオペーデ研修センター
講師 山本 百合子(山本記念病院理事長)
司会 山本 忍(神之木クリニック院長)
時間

10:00〜12:00 お話と質疑応答

13:30〜16:00 音楽の体験(竹田 喜代子)

参加費用

1日通し 一般 8000円 、 会員 7000円、 学生 4000円

午前のみ 一般 3000円、 会員 2000円、 学生 1000円

会場 アウディオペーデ研修センター
申込

住所、氏名、電話番号、種別(一般・会員・学生)を明記の上、日本アントロポゾフィー医学のための医師会事務局、またはアウディオペーデまで、FAX、メールにてお申し込みください。折り返しご案内いたします。

定員80名

主催

日本アントロポゾフィー医学のための医師会
シュタイナー音楽療法研究会

後援

一般社団法人日本シュタイナー幼児教育協会
一般社団法人アウディオペーデ
NPO法人ホリスティック医学協会
教育・芸術・医療をつなぐ会

日本アントロポゾフィー医学のための医師会事務局

山本記念病院・自由診療部内
神奈川県横浜市都筑区東山田町1552

Tel&Fax/ 045-592-0067   
e-mail qqnf5rk49@feel.ocn.ne.jp

 

アントロポゾフィー医学入門 連続講座・・・・・今後の予定

第7回

2013年9月1日(日)10:00〜15:00・・・耳鼻科 浦尾 弥須子

 

2013年10月シューベルティアーデ・コンサート・・循環器内科 揚妻広隆

第8回

2013年12月1日(日)10:00〜15:00・・一般内科 安達晴己

 


 

アントロポゾフィー医学入門 連続講座 5<終了しました>

シュタイナー音楽療法の基礎を学ぶ医学入門

人間と自然の関連性

ー人体における対極性からー

人間と自然とのつながりはそもそも見出せるのでしょうか?
今回は皆様と鉱物の水晶と硫黄の観察を通して、
またアントロポゾフィーの人間認識を通してその可能性を
探ってみたいと思います。

チラシデータはこちらでダウンロード

日時

2013年2月3日(日) 10:00〜17:00 
場所 アウディオペーデ研修センター
講師

石川 公子(オイリュトミー療法士)
福元 晃(医師)
竹田 喜代子(シュタイナー音楽療法士)
工藤 咲良(シュタイナー音楽療法士)

参加費用 1日通し 8000円  午後通し 5000円(会員3500円、学生2000円)
会場 アウディオペーデ研修センター
申込

住所、氏名、電話番号、職業を明記し「シュタイナー音楽療法研究会」竹田喜代子までFAX(045-543-1394)でお申し込みの上、下記へ参加へ参加費をお振込みください。(〆切1月25日)振込後の返金は応じかねます。定員 30名
当日は振込み済票をご持参ください。

参加振込み先 ゆうちょ 0220-2-101127

 


光る波支援が必要な子どもたちのために

第8回 光る波

クリスマスワークショップ

温かく静かなクリスマスのひと時を過ごしませんか?保護者の方向けのシュタイナー教育入門編の勉強会やライアーのミニコンサートもあります。15組限定とさせていただきますので、お早めにお申し込みください。

日時

12月23日(日) 10:00〜12:00 <終了しました>
場所 アウディオペーデ研修センター
講師 竹田喜代子(アウディオペーデ主宰、音楽療法士)
種岡三希子(楠の木学園講師)
炭田契恵子、伊東真由美、他アウディオペーデパイオニアクラス有志
参加費用 1人 1,700円(大人、子ども同額) 
持ち物 クレヨン、水筒、タオル、など
申込先

光る波ライアー遠藤洋子  y_endo@kys.co.jp yk.kys@docomo.ne.jp
045-540-6802(Fax) 
申込先に参加者のお名前(お子さんは年齢も)、
連絡先(電話番号、メールアドレス)をお知らせください。

申込締切は 12月10日(月) です。

学生さん達もお手伝いにきてくれます!
なお今回は、小学生以上の方の親子参加を対象としておりますが、
未就学のお子さんはお問い合わせください。
光る波(社)アウディオペーデ 共催

オープンデー

期間

2012 年 11 月 3 日(土) 、4日(日) <終了しました>

 

アウディオペーデでは日々の活動を広く知ってもらうため、
当会に関わってくださり様々な分野で活躍されている
講師・医師等、皆様の力を集めてオープンデーを開催いたします。

スケジュール

11月3日(土)

10:30 〜 12:00
・家庭でできるオイルケア  講師 鶴田 史枝

(対象:幼児と親 要予約 2,000円[材料費含む])

13:00 〜 14:30
・アインライブング体験講座  講師 鶴田 史枝

(対象:大人 参加費 2,000円)

15:00 〜 17:30
・響きの体験 と ミニライア—コンサート
 (参加費 2,000円)
【 対談 】
「芸術と人間の力」
 竹田 喜代子(アウディオペーデ代表)
 山本 忍(神之木クリニック院長)
 堀 雅明(ほりクリニック院長)
 塚原 美穂子( 精神保健指定医・精神科専門医)
 小林 國力(佐野川クリニック院長)


18:00〜
・交流パーティー

11月4日(日)

11:00 〜 12:00
・親子の音楽体験 講師 伊東 真由美・前平 加代子

( 要予約 1,000円)

 
13:00 〜 15:30
・聴く体験を通した講義
 (参加費 2,000円)
「シュタイナー教育の中での音楽 」
 竹田 喜代子
 古賀 美春( シュタイナー学園 )


16:00 〜 17:30
・健康オイリュトミーワークショップ 講師 関谷 ひとみ
 
(参加費 1,000円)

会場 アウディオペーデ研修センター
  チラシのPDFはこちら
申込/お問合せ 一般社団法人 アウディオペーデ  
〒223-0052
横浜市港北区綱島東3-5-50-1F
電話/FAX 
045-543-1394
E-mail:audio-pd@nifty.com
WEB:http://audio-pade.com/

 




シューベルティアーデ

日程

2012 年 10 月 20 日(土) 開場 14:00 終了しました>

14:30
開演

チェロ 迫本 章子

ピアノ 宮本 京子

<演奏曲目>

★エルガー 愛の挨拶
★サンサーンス 白鳥
★パガニーニ モーゼの主題による
★フオーレ シチリアーノ
★ラフマニノフ ヴォカリーズ

15:00
シューベルティアーデ

うた  揚妻 広隆

ピアノ 浅田 豊

<演奏曲目>

★白鳥の歌
(レイシュターブによる詩全曲)

★東方の薔薇

★テクラ ★ミニヨン 他

揚妻 広隆

循環器内科医師、歌手。豊田市「あげつまクリニック」院長

浅田 豊

オイリュトミー療法士、ピアニスト。スイス・バーゼル在住

会場 アウディオペーデ研修センター
参加費 2,000円
お申し込み方法 FAXかE-Mailのいずれかで、
1 お名前、2 ご住所、3 お電話番号、4 メールアドレス、5 ご職業、6 所属団体を差し支えない範囲でご明記の上、下記までお申し込みください。
チラシのPDFはこちら
本年 4 月、アウディオペーデは「一般社団法人」として生まれ変わりました。
このことを記念いたしまして、これまでお寄せいただいたご支援への感謝と、これからの新たなる活動 への希望と祈りを込め、シューベルティアーデを開催いたします。
回を重ねるごとに、より深く静かな感動を人々に与え続けている、揚妻広隆さんと浅田豊さんによる シューベルトを、心ゆくまでご堪能ください。
また、コンサート終了後には、竹田喜代子の「喜寿祝いティーパーティー」の席を設けます(参加費無料)。 ご都合のつくかたはぜひご参加ください。みなさまの出会いの場となれば、大変うれしく存じます。
主催

一般社団法人 アウディオペーデ



アウディオペーデ養成
(療法的音楽教育・聴く器官の養成)
1年コース 受講生募集

 この養成講座は「聴く力」を養成することを目的に、聴く行為の背景に働く精神や自己治癒力に注目し、ドイツのヴィッテン・アンネンにあるヴァルドルフ教員養成所の協力を得て2001 年から始めた新しい試みです。受講者は「聴く」ことを修練することによって傾聴することを会得します。傾聴することは、人間を正しく深く理解することにつながり、この練習を重ねる中で、自己の内面に耳を傾ける・自立性・協調性・社会性、そして何よりも創造性を育むことができるようになります。

期間

2012 年9 月〜 2013 年7 月 
月1 回 第4 日曜( 原則として)、全12 回

9:30〜16:30

2012年 9月30日、10月28日、11月25日、12月9日、
2013年 1月27日、2月24日、3月17日、4月7日、
     5月26日、6月23日、7月7日、7月21日

場所 アウディオペーデ研修センター
受講資格 ・アントロポゾフィーに信頼を持っていること
応募方法

以下の応募フォームをプリントアウトし、記入事項・応募動機をお書きの上、下記宛先へご郵送してください。
折り返し、講座の詳細をお送りします。
申し込み締切:8月末日

要項ダウンロード  応募フォームダウンロード
定員 30名
受講料 180,000 円 ( 一括支払の場合。分納の場合 20 万円、4 回まで )
講師 竹田喜代子
シュタイナーの音楽教育家・音楽療法士。40 年に渡り子どもの音楽教育に携わる。元東京シュタイナーシューレ音楽専科教師(12年間)。
1989 年より、主に自閉症児の音楽療法を実践。2001年より、ヴィッテン教員養成所と提携し、日本人のための療法的音楽教育者養成を行っている。

古賀美春(音楽担当)
大阪芸術大学声楽科卒業。1977年渡独、ベルリン芸術大学声楽科卒。
ベルリン教会音楽講師を勤めるかたわら演奏活動。1996年帰国。)
99年より東京シュタイナー・シューレ( 現学校法人シュタイナー学園)
音楽専科教師。
講座内容 ・発声・コーラス
・シュタイナー基幹的学習( 講義)
・響きの楽器・笛の練習
・即興と動き
※その他色彩体験などを予定しています。
お申込み先 シュタイナー療法的音楽教育者・音楽療法士養成
一般社団法人 アウディオペーデ
〒223-0052 横浜市港北区綱島東3-5-50 コリエンテ綱島1F
電話/FAX 045-543-1394
E-mail audio-pd@nifty.com
http://audio-pade.com

 



光る波、(社)アウディオペーデ共催

支援が必要な子どもたちのために
第7回光る波
 夏のワークショップのご案内

一緒に音の体験と人形劇を楽しみましょう!

保護者の方向けのシュタイナー教育入門編の勉強会も行います。
10組限定とさせていただきますので、ふるってご参加ください。

日時
8月19日(日)10:00〜12:00 <終了しました>
場所
アウディオペーデ研修センター (下記地図参照
講師

竹田喜代子(アウディオペーデ主宰、音楽療法士)

神田誠一郎(楠の木学園学園長、ブレインジムインストラクター)

炭田契恵子、伊東真由美、前平加代子

 
 
参加費用
1人 1,500円(大人、子ども同額)
持ち物
水筒、タオル、など
詳しくは、こちらのページをご覧ください。


アウディオペーデ、竹の子ようちえん共催  〜ワークショップ〜

〈声〉という不思議な楽器


声には、私たち一人一人が違うように個性があります。
また、声は直接、感情を表現してしまうものでもあります。
小さな子どもは、お母さんの話している言葉の意味はわからなくても、
声の持つ響きに真実を感じています。
大きな声、か細い声、高い声、低い声・・・。
様々な声は、その時の心の状態や、身体の状態も表れているものです。
 今回は、楽しいワークショップをしながら、
「声の秘密」に迫ってみたいと思います。

日時
2012年7月1日(日)10:00〜12:00 
<終了しました>
場所
アウディオペーデ研修センター (下記地図参照

竹田喜代子(アウディオペーデ主宰、音楽療法士)

講師
 
参加費用
法人会員/1500円 一般/2000円
定員
30名

お母さんと赤ちゃんのためのオイルマッサージ

〜美しい響きとうたとともに 天然の香りでリラックス〜

穏やかな香りとオイルマッサージを通して、
お母さんと赤ちゃんのコミュニケーションのお手伝いをします!
やさしく美しい歌声や、響きの体験をしながら、
お母さんを育児の不安から開放してケアーをします。


お母さんと赤ちゃんのあたたかなひとときを、ご一緒にすごしてみませんか?


日時 : 6月20日(水) 10:30 〜12:00
場所 : アウディオペーデ研修センター      
参加費 : 2000円(親子で)
材料費 : 1000円
持ち物 : バスタオル・ハンドタオル 各1枚
対象 : 0才〜3才くらいのお子さんとお母さん 10組
講師 : 鶴田 史枝(看護師ヴェレダのマッサージ講座修了)
     伊東 真由美  前平 加代子  海野 節子
      (アウディオペーデ療法的音楽教育者養成卒)
主催 : 一般社団法人 アウディオペーデ
後援 : (株)ヴェレダ ジャパン




-アウディオペーデの講座とワークショップ- 2012
「聴くってなあに?」

私たちはどこで聴いているのでしょう?耳?頭?こころ?
うた・動き・響きなどをとおして「聴く」を体験してみませんか?
5月27日(日) 6月24日(日) 10:00〜16:00(2回連続)

場所  アウディオペーデ研修センター
費用  7000円 (1回のみの方は4000円)

詳しくはメール又はお電話でお問合せください。


主催 シュタイナー音楽療法研究会 2012年連続講座
シュタイナー音楽療法の基礎を学ぶ
            テーマ:医学的人間観
     
第2回 講義と実習「リズム系の病理」
  
6月3日(日)10:00〜17:00 5/27締切

場所   アウディオペーデ研修センター
講師 小林 國力    (医師・佐野川クリニック院長)
吉澤 明子    (絵画療法士)
竹田 喜代子  (シュタイナー音楽療法士)

工藤 咲良    (シュタイナー音楽療法士)
定員 30名(定員になり次第締め切ります)
参加費 1回 8000円

詳細はこちらのページまで。

← 最新のトピックへ