2012年 連続講座のお知らせ
----------------------------------



シュタイナー音楽療法の基礎を学ぶ
主催 シュタイナー音楽療法研究会     




テーマ 医学的人間観 

−シュタイナーの観点による病理学−



第2回 講義と実習 「リズム系の病理」


 人間を機能的三分節構造からみた場合、「リズム系」とは、「神経感覚系」と「代謝系」の中間にあって、その両者がつくり出す対極の間のバランスをとる役割を果たしています。また生命に不可欠なリズミカルな動きを担うところでもあり、リズム系の主要臓器である心臓・肺などを通して呼吸・循環という身体機能と深く関わっています。このように音楽や音楽療法にとって重要な意味を持っている「リズム系」に、どのような原因で、また、どのような形で不調が生じるのでしょうか。アントロポゾフィー医学の観点から考えてゆきたいと思います。
                     
(小林 國力)




  日 時:
2012年 6月 3日(日)   10:00〜17:00

場 所: アウディオペーデ研修センター  
横浜市港北区綱島東3-5-50 1F
(東急東横線 綱島駅下車15分)

講 師: 小林 國力    (医師・佐野川クリニック院長)
吉澤 明子    (絵画療法士)
竹田 喜代子  (シュタイナー音楽療法士)
工藤 咲良    (シュタイナー音楽療法士)

定 員: 30名(定員になり次第締め切ります)

参加費: 1回 8000円 


<申し込み方法>

住所、氏名、電話番号、職業を明記し
「シュタイナー音楽療法研究会」竹田喜代子まで
FAX(045―543―1394)でお申込みの上、下記へ
参加費をお振込みください。
振込みをもって正式申し込みといたします。
(締め切り5月27日)

尚、振込み後の返金及び変更は応じかねます。

※ 当日は振込み済票をご持参ください。


<参加費振込み先>
 みずほ銀行 綱島支店 359(普通)1334580 
 シュタイナー教育研究会 竹田喜代子