シュタイナーの理念による

音楽療法




発達遅延や障害を持った方や社会性に問題を抱えている方(幼児から大人まで)などを対象にしています。ひとりひとりの個性を大切に、生命力を助け、生きる喜びを持つことができるように働きかけることが音楽療法の目的です。


 

心の悩みや体の不調を、音楽の助けを借りて改善しましょう。
音楽が出来なくても大丈夫です。ご一緒にゆったりとした呼吸の練習や気持ちよく声を出す練習を行います。また、あたたかい音のする楽器の響きを聴いていただいたり、療法士と一緒に「即興で演奏」することもあります。
療法士と一対一の個人セッションですので、お一人お一人に合わせた療法が可能です。
療法ご希望の方は下記までお問合せください。

 

音楽療法士 竹田喜代子  




■  日時:原則として第1・3月曜日、火曜日、水曜日、金曜日、土曜日(第2・4に変更する場合もあります) 予約制

■  第2、4の火曜日に「音楽療法」に関する相談日を設けています。竹田喜代子に相談したい方は電話にてお問合せ
ください。

■  個人指導のクラスです。

■  講師は、スイスゲーテアヌム精神科学自由大学教育部門医学部門 公認音楽療法士。


■  詳細については、お問い合わせください。








 
 ★ お問合わせ・お申込みは、電話およびFAX、Eメールでお願いします。